みどころ

みと自然の森

あふれるほどにふりそそぐ鮮やかな緑、身体のすみずみまでしみわたる澄んだ空気に包まれて、思いきり心身をリフレッシュできる場所、それが「みと自然の森」です。
山小屋が10棟、バーべキュウハウスが2
棟、調理施設を備えたキャンプ場もあり、家族づれやグループで賑わいます。
とくに春の新緑、秋の紅葉の美しさはひとしお。夏には森のなかを流れる清流で釣りや川遊びも楽しめます。また遊歩道もあります。
http://www.sizennomori.co.jp/

道の駅 サンエイトみと

美都温泉の入り口にある道の駅で、美都町の特産品の販売コーナーやドライバーの無料休憩所があります。

秦佐八郎博士生家・記念館

秦佐八郎は明治6年(1873)美都町都茂に生まれ、26歳の時に上京して北里柴三郎博士に師事、細菌学の研究に励みます。その後ドイツに留学、エールリッヒ博士とともに梅毒の特効薬サルバルサン606号を発見しました。以後も北里博士の下で研究を続けて数々の業績を残し、昭和13年(1938)65歳でその生涯を終えました。

若杉天然杉

樹齢数百年といわれる杉の老大樹(直径2.3m)のほか、一帯には直径60cmをこえる天然杉30数本、欅、桧、樅などの大樹なども見られ、貴重な天然林として保存されています。

金谷城山桜

金谷の入船山城跡にある城山桜は、町道の東側比高約20mの丘陵の中腹にあり、樹高15m、根回り周囲7.15mを測る大樹です。地上2~3mのところで大きく3本に分岐し、その枝張りは東西19m、南北25mあります。
樹種はエドヒガン(アズマヒガン)で、応永30年(1423年)この地に築かれた入船山城の築城当時に植樹さ れたものと伝えられているところからすると、樹齢は600年くらいと考えられています。
島根県の指定文化財・天然記念物に指定されています。

双川峡・養戸の滝

美都町の景勝地として広く知られている双川峡。その中心をなすのが養戸の滝で、古樹の間から20mあまりの水束が落下するさまは壮観です。滝の近くには京都清水から飛来した十一面観音の語り伝えのある六地蔵・観音堂があり、また、銀杏の大樹(胸高周囲5.6m、高さ33m)がそそり立っています。この一帯は夏は涼感にあふれ、別世界を思わせます。また入り口の駐車場から滝に至る遊歩道には、町内や近郊の人々が詠んだ短歌を刻んだ石碑が点在し、訪れる人を楽しませてくれます。
※ 落石情報についてはこちら

四ツ山城跡

四ツ山城跡は鎌倉時代の中期に益田氏によって築城された山城で、戦国時代には、毛利氏と尼子氏の対立を背景として、隣国の三隅氏との間でこの領有をめぐって幾度も戦いが繰り返されましたが、江戸時代になるとともに廃城となりました。今では井戸や堀切の跡などが当時の様子を思い浮かばせます。この四ツ山は名前のとおり高さも形も同じ4つの山が周囲の山々より屹立して東西に並んでおり、その姿・形の美しさから地域の象徴として人々に親しまれています。

大久保広兼石州和紙資料館

承応元年(1651)に御用紙漉を仰せつけられた大久保(廣兼)の初代・廣兼又兵衛重長以後、200年の間、浜田藩の御用紙漉を勤め廣兼家の13代に及ぶ資料を展示しています。隣接して宿泊施設「かみの宿」があります。
http://www.sizennomori.co.jp/kaminoyado.html

美都温泉

つるつるとした、まろやかなお湯で評判のアルカリ性単純温泉で、効能は神経痛、関節炎、冷え性、打ち身、痔疾など。美都温泉の中核施設である「湯元館」には、大浴場、露天健康風呂、食堂などが完備し、すぐ側を流れる矢原川の対岸には旅館や民宿もあり、町民や周辺の町村から訪れる日帰りや宿泊での湯治客で賑わっています。
http://www.mito-onsen.com/

ひだまりパークみと

益田川ダム畔の「ひだまりパークみと」のゴルフ広場は波田川流域に面した97.000㎡の河川敷に広がる、【公益社団法人GG協会認定 14コース全天然芝生コース】グランド・ゴルフ場です。澄んだ空のもと周囲の四季の美しい緑と波田川の清流に囲まれた、広々とした芝生の上で日頃のストレスを解きほぐしてください。

ひだまりパークみとグラウンド・ゴルフ場(島根県益田市美都町)

ご利用の申し込み・お問い合わせは、ひだまりパークみと管理棟へお願いします。
TEL:0856-52-7056 FAX:0856-52-7057
mail:hidamari@maro-v.jp
http://www.meshinotane.com/hidamariparkmito/       

さくらドーム

・フットサルコート2面
・テニスコート3面
・ゲートボールコート4面

《利用案内》
■受付時間 
   ●AM9:00~PM6:00
   

   ●
冬季(12月~翌年3月)
    AM9:00~PM5:00

●利用時間 AM9:00~PM10:00
●定休日
 毎月第1月曜日(月曜日が祝日の場合は、火曜日)
 12月30日~翌年1月1日

ご利用のお申し込み・お問い合わせは、ひだまりパークみと管理棟へお願いします。
TEL:0856-52-7056 FAX:0856-52-7057
mail:hidamari@maro-v.jp
http://www.meshinotane.com/hidamariparkmito/

サッカー広場

30,230平方メートルの広さを誇るサッカー広場には、天然芝を養生したコートがあり、緑が美しい本格的な芝生グラウンドで、ケガの心配をすることもなく存分にプレーを楽しめます。

ご利用のお申し込み・お問い合わせは、ひだまりパークみと管理棟へお願いします。
TEL:0856-52-7056 FAX:0856-52-7057
mail:hidamari@maro-v.jp
http://www.meshinotane.com/hidamariparkmito/

ふれあいホールみと

まちづくり、地域づくりのための集いや交流、各種の研修や学習の場として幅広く利用されています。また、文化・芸能活動にふれたり、外部との交流を行うことで、文化の振興にも役立っています。

http://www.city.masuda.lg.jp/soshiki/kakuka.php?sec_sec1=172

ページの先頭へ